婚約指輪&結婚指輪のセットと誓いの証って台詞

いざ決めるとなると、そうか、行かなきゃいけないんですね、ショップに。

当たり前じゃないと言われそうですが、ジュエリーなどのそっち系、つまりは装飾品にあまり興味がないわたしですので、これは冒険ですよ(笑)。

さてこれどうしたものか、どんなお店で購入すれば良いのかな、とか考えてたんですが、既婚者に聞くのが手っ取り早い、と思って「どこで買ったの、指輪?どうやって調べたの、結婚指輪?」と質問。

「ネットで調べてお店かな」という答えが多かったですね。

インターネットか。

そうか、そうだな、と思いました。

Google Mapで位置確認もお店情報も出てくるし、ブログで婚約指輪とセットで購入した等紹介している人もいる、と聞いて、両方を活用。

よく見たら検索とかした時に画面の隅っこ、右端に「結婚指輪」という文字もあり、ほうほう、こういうのもか、となりました。

スポンサーみたいなアレですね。

なるほど。

調べていると結婚指輪と婚約指輪のセット購入がお得、など色々と役立つ情報も手に入ります。

彼氏は基本的に非協力的なので喧嘩をしつつ、いろいろと段取りを組んでいますが、「結婚指輪だけは本気で選ぶからね、身につけるものなんだから」と息巻いてたら、「そうだなぁ、誓いの証みたいなもんだからなぁ」感動するところなんでしょうけれど、笑っちゃった。

ごめん、なんか笑っちゃったんだな。

「結婚指輪ってそういうもんでしょ?」と言われて「うん、そうそう、そういうもの。

あってる」と笑いが止まらないわたし。

だって似合ってないもん、その台詞。

でも嬉しかったよ。

ありがとね。